安眠のための枕の適度な固さは?頭が沈み込む低反発より高反発?

睡眠の質を上げるための枕の適度な固さは?

最近、頭が沈み込むような、低反発の柔らかい素材の枕が多くなっていると思います。

もちろん好みによって固い枕が好き、柔らかい枕が好きといろいろあると思いますが、安眠しやすい、睡眠の質が上がりやすい枕の固さというのはあるのでしょうか。
調べてみました。

枕の固さと安眠の関係性

やはり枕の固さや高さというのは、寝方と同じように人それぞれに合った好みのものがあるようです。

そのため、一概にこれが安眠のための枕の固さの正解だ、というようなことは言えないようです。

 

ただ、ここでひとつ重要なポイントになるのは、睡眠中は寝返りしやすい環境で寝たほうが良いということ。

人は、寝ている間に自然と寝返りを打ち、それによって全身の血流を良くし、筋肉などの凝りを防ぐ効果もあります。

柔らかく頭が沈み込みやすい枕では、その寝返りがしづらい場合もあると思います。
例えば、好きな人も多いかもしれませんが、低反発性の枕の場合は、頭が沈み込みやすいので、あまりおすすめされない場合も

 

一方で、ある程度の固さのある枕のほうが、スムーズに頭の向きをかえて寝返りしやすいのではないかと思います。

もちろん全員に100%合う枕というのは存在しないと思いますが、僕が使っているYOKONE2(ヨコネ)は、その寝返りのしやすさも考えてある程度の固さのある素材になっています。

固いといっても、もちろん頭を乗せて痛いというようなことはなく、手でグッと押すと沈み込む素材ではあるのですが、頭があまり沈み込まない程度になっています。

最近マットレスなどでも増えてきている高反発素材というジャンルに含まれるんだと思います。弾力性を感じるような枕ですね。

 

個人的にはもともとある程度固さのある枕のほうが好きだったので、YOKONEは固さ的にも気に入ってますね。

わりと幅のサイズもある枕なので、寝返りを打ってどちら向きになっても寝やすいのも良いポイントです。

【期間限定】YOKONE無料お試しキャンペーン!

横向き寝専用枕「YOKONE(ヨコネ)」は、~2018年2月20日までの期間限定で、返品OK・全額返金保証のキャンペーンを実施中。

つまり、実際に使ってみて、自分には合わないと思ったら返品して全額返金してもらうことが可能ということです!
実質無料でお試しOKというキャンペーンですね。

気になっている人はぜひこの機会に試してみては!

▼「YOKONE」公式サイトからお試し注文する
>>特許取得の横向き専用まくら「YOKONE」


関連記事

健康まくらの金額相場や種類

健康枕の種類や金額相場は?YOKONE2(ヨコネ)のコスパは高いのか検証